歯科衛生士部会ご案内

歯科衛生士の皆様へ

 私達が行なっている口腔ケアに、多職種との連携、最新の医療情報など取り入れて、個々の患者さんに適した口腔ケアを提供することが個別化する医療には強く求められています。
 高齢者、小児、周産期、障害者への口腔ケア、がん患者、脳血管障害、整形外科手術、造血幹細胞移植の周術期等口腔機能管理の口腔ケア、在宅患者への訪問口腔衛生指導患者への口腔ケアなど多くのフィールドで歯科衛生士の行う専門的な口腔ケアは求められています。
 多様化する社会からの要請と個別化する患者からのニーズに応えるためには、情報の収集と技術力のアップは欠かせません。


 本学会で結成されている歯科衛生士部会では、

  1. 最新の医療情報を取り入れた教育講座やワークショップの開催を行い医療情報と技術力のアップを支援する
  2. 歯科衛生士部会会員の皆様からの、日々の臨床に関した疑問点などにも対応し問題解決へのサポートを行う
  3. 安価な年会費(3,500円)で特別割引で医療事故保険(1,500円)に加入でき、顧問弁護士との無料相談サービスもあり患者と会員自身を守ることが出来る
  4. 歯科衛生士が行う科学的な口腔ケアの知識や技術を学び身につけられるよう支援する
  5. 会員の皆様のフィールドにあったより効果的な口腔ケアを身につけることで日常の歯科衛生士業務の効果を促進し患者サービスの向上につながる
  6. 色々な職場で働く歯科衛生士と出会うことで多くの情報を収集することができ仲間同士での意見交換が明日への臨床への活力につながる

 是非、学会に入会して歯科衛生士部会に参加していただきたいと思います!!


 私達、歯科衛生士は、2012年より口腔ケアが「周術期等口腔機能管理料」の名称で保険収載され、多くの病院やセンターでも歯科衛生士の採用が増えてきました。しかし、まだまだ少数職種です。
 また、私達の行う専門的な口腔ケアに関してもエビデンスあるデータが少ないといわれており、皆様と共に作っていくこともこれからの大きな課題です。
 (一社)日本口腔ケア学会に入会して頂き、歯科衛生士部会に多くの仲間とともに、是非今と未来の歯科衛生士のために一緒にともに歩みませんか!
 すでに歯科衛生士で会員の方は、歯科衛生士部会への登録をお願いします。
皆様の参加を心よりお待ちしています。

★歯科衛生士部会
●会長:池上由美子
●副会長:川名美智子
●委員:相原喜子、櫻井渚、藤村季子、佐々木珠乃、船原まどか、小林典子、藤田峰子、荻崎めぐみ

★歯科衛生士部会へ入会を希望される方は、こちらからお問合せください